毎月の顧問料が高いとお嘆きの経営者の方
顧問料が原因で税理士と顧問契約を結ぶかどうか検討中の方

逆手にとって、顧問料以上の仕事を税理士にしてもらってはいかがですか?ほとんどの経営者は顧問料を払うだけで税理士を活用できていないのではないでしょうか?記帳代行だけでなく、月次決算、前年度同月比、 会計ソフトの使い方指導、決算前に仮決算をしてもらって経費調整、節税対策、助成金の相談など 経営に役立つ情報を獲得してはいかがでしょうか?税務調査立会いの場合も顧問契約の有無で気合の入り方が違うと思います。 ただし、税理士も確定申告時期、法人決算が集中する時期などの繁忙期には対応できないこともありますので、ご了承ください。とにかく税理士とまめにコミュニケーションをとってみましょう。