税理士の繁忙期は12月~5月末ごろです。この間は、税理士も新規の仕事を受け入れる余裕があまりありません。料金についても強気かもしれません。もし、税理士を探し、顧問料の交渉などをご希望ならば、7月以降の閑散期をおすすめします。できたら、会社の決算期も閑散期にずらしてしまえば、さらに交渉できるかもしれません。